Ganador コンセプト


 

 『Ganador Football School』ってどんな場所?何を大切にしているの?

実際に様子を観てもらうのが一番ですが、簡単にご紹介します。

 

 

【ストリートサッカーのような…自分で自分を磨いていく場所】

サッカーを今よりも楽しめるようになるために『技術』と『駆け引き』を磨いていく。そんな場所を選手たちと一緒に作っていきたいです。

 

 

【もっとこうしたい!と感じるキッカケ作りを】

様々な学年の選手と一緒にプレーすることで刺激を受け、選手たちがさらに成長したいと思える環境作りを目指しています。それと、「気持ちを技術にのせられる」選手の育成を目指します。

 

 

【ボールを持つということを大切に】

ボールを持つことを大切にしていきながら、ボールも身体も自分の思い通りに動かせるようになること、個人として数多くのプレーが選べるようになることを目指してトレーニングしていきます。

 

 

【サッカーをサッカーのまま】

スクールではサッカーを大きく切り取って考えず、サッカーのままトレーニングしていきます。

そのため、ボール、相手、ゴール、味方がいる状況をたくさん作っていきます。

 

※しかし、それがすべてではない…。つまり、切り取って細部を重視したトレーニングをしていくことも、巧くなるため、楽しめるようになるためには必要になる場合がある…とも考えています。

 

 

答えは自分自身で出すもの】

最終的な答えを出すのは選手自身です。

サッカーとは、ピッチに立つ選手自らが判断し決断してプレーをするスポーツです。数多くのチャレンジを繰り返していく中で、自ら決断できる(答えの出せる)よう、また、たくさんの選択肢が持てるよう、一人ひとりのチャレンジに共感していきながら見守っていきます。

 

 

☆以上のことを土台にしていきながら、目の前の選手たちの「今」と「未来」を大切にしていきます。スクールそのものが生き物のように日々変化し、進化していく。そんな場所です。